管理人の真弓知也です。人見知りで富士額な男です。よろしくどうぞ。
プロフィール画像

強く生きる者たちの言葉

アップ主さんの説明

ニコニコより転載

管理人のコメント

今回は力をもらえる名言集のご紹介です。

この動画はなかなか深い言葉がつまってますね。それぞれ見た方によってツボにくる言葉っていうのは違うんだと思うんですけど、管理人はサッカーの三浦知良選手の「市選抜にも、県選抜にも、東海選抜にも選ばれなかった人間が、後で世界選抜に選ばれたわけです。」という言葉に深く感銘をうけました。

ずっと認められなかったわけですよね三浦選手は。まわりはみんなこの方を価値のあるサッカー選手だとは思わなかったわけですよ。それでも三浦選手はがんばったんでしょう。それ自体も驚嘆に値する感動的な事実だと思います。

でも管理人がこの言葉をきいて強く思ったのは、「まわりが価値がないと思ったところで本当に自分自身に価値がないとはかぎらない」ということです。

人間ってまわりが認めてくれないと、なかなか自分に自信がもてない生き物だと思うんですよ。だからどうしても、まわりからダメっていわれると自信をなくして「そうなのかな?」とか思ってしまいます。

でもホントはまわりの評価なんて関係ないのかもしれないです。だってまわりの人は自分以上に深く自分のことを知って、その上でこちらを評価しているわけではないと思うからです。いいかえれば、「上っ面」だけみて判断しているわけですよ。

管理人は自信というのは人間にとってすごく大切なものだと思うんですね。というのも管理人自身が自分に自信を失って右往左往した時期があるものですから、自信をもつということの大切さを身にしみて実感してるんですよ。

結局この世に確実なことは何一つないわけですから、人間は自分の考えや思いを信じて生きていくしかないんじゃないでしょうか? だってそうしないとホントに一歩も前に進めなくなるんですよ。だから、自分に自信を失ったときから人生の時間っていうのは止まっちゃうんですね。

管理人は、自信っていうのは人生のコンパスのようなものだと思います。これがないと、本当に道に迷っちゃう、本当に動けなくなる、そのぐらい大切なものだと思います。でももしまわりの評価なんかでこれを無くしたとしてもだれも責任はとってくれないんですよね。

だれがなんといおうが自分を信じる。三浦選手の言葉はその大切さを教えてくれているんじゃないかなと思います。

なんだろ? 今回ちょっとこっ恥ずかしいこと並べすぎちゃったかな……

m(j◇j)mワっ悪気はなかったんです、許してください。