管理人の真弓知也です。人見知りで富士額な男です。よろしくどうぞ。
プロフィール画像

赤毛(反イジメCM)

アップ主さんの説明

やめようイジメ!

管理人のコメント

今回はイジメに関する動画です。この動画の詳細についての正確なことはよくわからないのですが、どうもスウェーデンの反イジメWEBサイトのCM動画らしいです。

しかし髪を赤毛に染めたお兄さんはカッコイイですね、シビレました。でも反対に赤毛をからかうお兄さんたちはカッコ悪いです。

こうして第三者の立場からイジメというものをながめてみると、人間のカッコよさみたいなものがどういうものかハッキリあからさまにわかるのに、イジメをやってるときには本当に気が付かない場合が多いようです。

管理人はこの動画を見て、自分の行動を外から眺めてみるということの大切さや難しさといったものをしみじみと感じ、「一番だまし易い人間は、すなわち、自分自身である」というイギリスの政治家“パルワー・リットン”氏の名言を思い出しました(この言葉が収録されている名言集の動画を掲載しているページがありますのでもしよければご覧ください。・生きるヒント~人生を変える言葉たち

イジメをする人たちは、自分のやっている行為がどんなことであるかは少し考えれば簡単にわかるのに、イジメをやっているときの優越感や支配欲といった暗い欲望に負けて「大したことではない」と自分で自分をだましているのではないかと思います。

イジメについては「イジメられるほうも悪いのだ」という意見もちょくちょく耳にしますが、これについては管理人はよくわかりません。というよりは、否定することも肯定することも、どちらも本当のことから少しズレているような気がします。

ただ、この言葉は誰でも簡単に口にしてよい言葉ではないと感じます。イジメられている側の気持ちに対する深い理解とその当人にたいする愛情をもった人間以外が口にすれば、ハッキリいって凶器となる言葉です。時々テレビなどで軽々しくこの言葉を口にする方がいらっしゃいますが、そういう方には本当に猛省してほしいと思います。

イジメをしている姿はとても醜くカッコ悪いです。管理人も己を律することを怠らず、死ぬまでにはこの動画の髪を染めたお兄さんのような“カッコイイ人”になりたいものだなと思います。かなり古い動画ですが心にジンと響く動画ですので、未見の方はぜひご覧になってみてください。

それと、この動画にはBGMが違うもうひとつのバージョンがあり、それも中々によいです。というか管理人的にはこちらのほうが好きかもしれません。ついでにその動画も掲載しておきますので、もしよかったらご覧になってみてください。

★・Anti-Bullying ad

アップ主さんの説明

A family.ca ad for bullying.org. I’ve seen this same one in Swedish here on youtube ( http://www.youtube.com/watch?v=5aZkk2… ) so I thought I’d upload the english version I had.