管理人の真弓知也です。人見知りで富士額な男です。よろしくどうぞ。
プロフィール画像

(マシュー・ハーディングさんのダンス)Where the Hell is Matt? (2008)

アップ主さんの説明

14 months in the making, 42 countries, and a cast of thousands. Thanks to everyone who danced with me.
Make sure to click “watch in HD” right underneath the video.
http://www.wherethehellismatt.com
http://www.stridegum.com

管理人のコメント

“Matt(マット)”の愛称で親しまれるマシュー・ハーディングさんのダンス映像です。

有名な方ですのでご存知の方も多いと思いますが、そうでない方もいらっしゃるかと思いますので、一応マットさんと、この動画の素性について簡単にご説明したいと思います。

パンデミックスタジオのデストロイ オール ヒューマンズ!というゲームをご存知でしょうか? このゲームは日本でも発売されましたので知ってる方も多いと思います(発売元はセガです)。

マットさんは元々このゲームの開発に携わっていたのですが、「みんなを殺すようなゲームを作るのに、自分の人生を2年もかけたくない」と感じ、会社を辞めて旅にでました。

その旅先で自分が踊っている姿を撮影し、その後にこれをつなぎ合せて一本の動画を作成したのですが、これがメールや口コミでどんどん広まっていき、マットさんは一躍有名人となります。

そしてその後、チューイングガムのメーカーの“Stride”がマットさんのスポンサーとなって旅をバックアップし、ダンス動画の第二作目が作成・公開されました。これが2006年のことです。そして、ここでご紹介している動画が、第三作目として2008年に作成されたものです。

この三作目は、一作目、二作目とは、少し違うコンセプトで作成されているように思いますが、どれが好きかは好みの分かれるところです。管理人は、個人的にこの三作目が一番好きですので、これをご紹介させていただきました。

もし前作に興味がある方は、アップ主さんのコメントの最後にあるリンクURLをご利用ください。そちらで前作が公開されています。URLは二つありますが、下側のリンクはチューインガムメーカーのWEBサイトですので上側のリンクをご利用ください。

動画が作成された経緯は以上です。今回は管理人のコメント欄が解説で埋まってしまいましたが、最後に感想を少々。

映像の中で、マットさんはとくに変わったことをするわけでもなく、ただステップを踏んでいるだけなのですが、そのようすにはマットさんの愛嬌あふれる人柄を感じます。

見ていると自然に笑みがこぼれる、そんな温かい映像です。ぜひご覧になってみてください。