管理人の真弓知也です。人見知りで富士額な男です。よろしくどうぞ。
プロフィール画像

(3)癒し(リラックス)効果の高いおすすめ半身浴実践方法

リラックス効果や健康効果についてのさまざまな配慮を盛り込こんだおすすめの半身浴実践方法や、冬の半身浴の寒さ対策のアイディアなどをご紹介しています。


このページでは半身浴の実践方法について、注意点や解説などを交えながら順を追ってご説明したいと思います。

なお、このページでご紹介する入浴方法は「花王ヒューマンヘルスケア研究センター パーソナルヘルスケア研究所」の上席主任研究員でいらっしゃる工藤道誠さんと、「みらいクリニック(福岡市博多区)」の院長でいらっしゃる今井一彰先生のお二人が考案した入浴法です。

入浴中以外の部分には「東京ガス都市生活研究所」の研究員でいらっしゃる興梠真紀(こおろき まき)さんや大阪ガス株式会社による生活情報などのアイディアやアドバイスを参考にさせていただきました。心身の健康のための配慮がいろんなところに盛り込まれているおすすめの入浴方法ですのでぜひお試しになってみてください。

超おすすめの半身浴実践方法
(1)まずは浴室を温めましょう

快適な入浴タイムを楽しむ上で、とても大切なのに見落されがちなのが浴室内の温度です。まずは下記のグラフをご覧ください。

浴室温とストレス得点の変化左のグラフは入浴中の浴室温度と、ストレス得点の変化を表したものです(東京ガス都市生活研究所調べ)。

これを見ると、全身浴、半身浴、のどちらの場合でも、浴室が寒いとリラックス効果が得られにくいということが明らかです。

もちろんこれは夏場にはあまり関係のない問題ですが、冬場にはとても重要な要素ですので、入浴の癒し効果を十分堪能していただくためにも冬の浴室温度には気をお配りください。

ただ、そうはいいましても浴室暖房の設備が無いご家庭では浴室を温める手段がありませんし、かといって設備を導入するは結構なコストがかかります。そんな場合の解決方法については、できるかぎりお金のかからないアイディアを後述で解説しておりますので、もしよかったら参考にされてください。

下矢印-青・大

(2)入浴前には必ず水分をとっておきましょう。

入浴中は体温の上昇により多量の汗をかきますが、発汗により体内の水分が減りすぎると汗が出にくくなってしまいます。すると体温を上手く調節できなくなってしまい体温が上がりすぎる危険があります。その他、脱水症状などを防ぐためにも入浴前には必ずコップ1杯のお水を飲んでおきましょう。

下矢印-青・大

(3)湯船に入る前には手足にかけ湯をしましょう。

湯船に入る前には、手足の先から順にかけ湯をしましょう。そうすると、体がお湯の温度に慣れますので急激な血圧の変動を防ぐことができます。若い方や健康体の方も、体への負担を軽減するためにやっておくとよいでしょう。

下矢印-青・大

(4)5分間の全身浴をしましょう。

半身浴をする前に、まずは体温よりもやや温かい(40℃くらい)のお湯で5分ほど全身浴をしましょう。全身浴と半身浴の2回に分けて入浴すると、体温が緩やかに上昇しますので血行促進効果がアップします。その他、全身浴には肩こりなどを軽減する効果もありますので、半身浴前には短い全身浴というのがおすすめです。

下矢印-青・大

(5)休憩タイムをとりつつ髪や体を洗いましょう。

2回に分けて体を温めるためにここで一旦湯船からあがって休憩タイムをとり、その間に髪や体を洗っておきましょう。そうすれば一石二鳥ですので時間的にも無駄がありませんし、髪や体を洗うというめんどうな作業をすませておけば、この後の半身浴の時間をゆったりと楽しますのでリラックス効果倍増です。

下矢印-青・大

(6)湯船につかって半身浴を楽しみましょう。

ここで再び湯船につかり15分ぐらい半身浴を楽しみましょう。半身浴での水位はみぞおちの高さまでが適当ですが、同居人がいらっしゃる場合はお湯を捨てて水位を調節すると経済的ではありません。そのような場合は、浴槽内で洗面器やバスチェアなどに座り水位を調整されるとよいかと思います。

冬場の半身浴中に寒いと感じたときなどは、無理に半身浴を続けることにこだわらずに30秒ほど全身浴に切り替えて体を温めましょう(※全身浴をした後で再び半身浴を続ければ効果は変わりません)。寒いと感じた時点で浴室の壁にシャワーをかけて温めるのも有効です。

その他、肩にかけ湯をする、肩にタオルをかける、Tシャツを着る(裾は濡れないように捲り上げおく)という方法や、高さが合うならば浴槽に風呂フタをかぶせて顔だけ出しておくなどの解決方法もありますので、ご自分に合った方法を試されてください。

半身浴中の注意点として、水分が汗腺をふさいでしまいますと汗が出にくくなるというのがありますので、汗はこまめに拭き取るようにしてください。

下矢印-青・大

(7)手足に冷水シャワーをかけましょう(注意点アリ)

体が十分に温まった状態というのは、血管が拡張されることにより体外へ熱が放出されやすい状態にあります。冷水を手足の先にかければ、血管が引き締まって熱の放散が少なくなり、風呂上りの温かさが持続します。

※注意点(必ずお読みください)
手足に冷水をかけて血管を引き締めるという行為は、交感神経を刺激する行為でもあります。ですので、確かに湯冷めはしにくくなりますが、半身浴によって副交感神経が優位になった「リラックスモード」を持続させるという目的の上ではあまりおすすめできません。

特に、風呂上りからあまり間を置かずに就寝するときなどはやめておいたほうがよいと思いますが、結局のところ、手足に冷水シャワーをかけるというのは一長一短の行為ですので、どちらにするかはご自分の好みや状況に合わせてご判断ください。

浴室暖房が無いご家庭で浴室を温めるアイディアについて

超おすすめの半身浴実践方法の「(1)まずは浴室を温めましょう」でお話しましたように、浴室暖房の設備が無いご家庭では浴室を温める手段がありませんし、かといって設備を導入するには結構なコストがかかります。

そんな時の解決方法として、シャワーを使って浴槽にお湯を張るという方法があります。これは、なるべく高い位置から浴槽にシャワーヘッドを向けてお湯を出し、そのお湯で湯張りをしながら同時に浴室内の空気を温めるという方法ですが、実行なさる場合は下記の点を参考にされてください。

※ シャワーによる湯張りで浴室を温める際の注意点
  • シャワーヘッドが途中でヨソを向かないように、浴槽に向けてしっかりと固定しておきましょう。
  • お湯を張り終えた時には湯温が多少下がってしまいますので、シャワー設定温度は約3℃~5℃ぐらい高めに設定しておきましょう(※温度は目安です。状況に合わせて調節されてください)。
  • お湯張りが終わると浴室の温度が下がりはじめますので、できるだけ間を空けずに入浴しましょう。
  • シャワーを使うときのことを考え、お湯張りのために上げた設定温度を元に戻しておきましょう。

通常、どちらのご家庭でもシャワーヘッドを掛けるフックは上下二段あると思いますので、そのうちの上の段にシャワーヘッドを掛けてシャワーの勢いを強くしてみてください。すると結構遠くまで届きます。しかし、シャワーフックとの位置関係によってはどうしても浴槽にお湯が届かない場合もあると思います。

その場合は、シャワーフックそのものを購入されるとよいかと思います。これはそれほど高価なものではありません(数百円からあります)。ですので浴室暖房を導入するよりはずっと費用が安く済みます。設置方式も、吸盤式、粘着式、マグネット式、吸着シート式、といった具合に色々なタイプがありますので、どのような浴室でも設置できる商品は見つかると思います。

キーワード「シャワーフック」の検索結果を… 楽天で見てみる / Amazonで見てみる

もし、シャワーの設備そのものが無いという場合は風呂フタを開けたまま湯張りをするという方法もありますが、これはシャワーを使った場合に比べると温め効果が弱いと思いますので、状況によっては湯張りが終わった後も浴室内が温まるまでフタを開けておく等の工夫が必要になるかもしれません。

ただ、シャワーを使う方法も風呂フタを開ける方法も、お住まいの地域や時期、浴室の設備環境(断熱等)によっては役に立たない場合もあります。その場合はまず窓の断熱を試してみてください。浴室の放熱原因は、1番が窓、2番が壁、3番が床の順ですので、窓の断熱をすることが一番効果的です。

しかも、窓の断熱は自分で貼れる窓用断熱フィルム(シート)などの商品があり、お値段も数百円からと安価ですので対策がしやすいです。効果を必ず保証できるわけではありませんが、効果が無かった場合も考慮に入れた上でお値段に納得できるならば試してみる価値はあるかもしれません(窓用断熱フィルムはお手軽ですが、購入された商品や使用者によって評価がマチマチですのでできれば購入前にレビューなどの確認を)。

キーワード「窓 断熱 フィルム」の検索結果を… 楽天で見てみる / Amazonで見てみる

もし工作に自信があるならば窓用断熱シートを使うという方法以外に、ダンボール紙、気泡緩衝材(プチプチ)、発泡スチロール、プラスチックダンボールなどを加工して使うという方法があります。実際にやってみた方の意見では、加工のし易さ、仕上がりの見た目、断熱力などのすべての面でプラスチックダンボール(プラダン/ダンプラ)の評価が高いようで、それに続いて気泡緩衝材といった感じです。

どちらもホームセンターなどで購入できますが、もし気泡緩衝材を使われる場合は両面が平面のものお求めください。プラスチックダンボールはホームセンターよりも通販の方が圧倒的に安いですので、ご購入の際はお値段を比較されてみてください。

キーワード「プラダン」の検索結果を… 楽天で見てみる / Amazonで見てみる