管理人の真弓知也です。人見知りで富士額な男です。よろしくどうぞ。
プロフィール画像

(1)半身浴についての簡単な説明と前置き

半身浴についての簡単な解説や効能効果についての誤解などについて触れています。「半身浴のことをよく知らない」という方は読んでみてください。


このカテゴリではさまざまな健康効果や癒し(リラックス)効果があるとされる“半身浴”についてお話させていただこうと思うのですが、まずはこの入浴法について「まったく知らない」という方のために簡単な説明をさせていただこうと思います。

半身浴についての簡単な説明

半身浴とは、みぞおち辺りまでの下半身をぬるめの湯につける入浴法のことをいいます。この入浴法は、肩までをお湯につける全身浴にくらべ水圧による体への負担が少ないことや、ぬるめのお湯でゆっくりと体を温めるため急激な温度変化が起こらないといった特長があることから、一般的には治療がうまくいってない心不全、高血圧症、心臓弁膜症、高齢の方などの入浴にたいへん適しているとされます。

さて、上記の説明を読んでいただければお分かりかと思いますが、半身浴という入浴方法は、本来、体に健康上の不安を抱えた方のための入浴法なのですが、最近ではさまざまな健康効果などが取り沙汰され、本来の用途とは違った側面が脚光をあびているようです。

こうした状況が半身浴の“知名度”を後押しし、現在ではこれについて「全く知らない」という方はかなりの少数派になってきているようで、東京ガス都市生活研究所による2008年の調査では、「半身浴をすることがあるか?」という質問に対し、「半身浴を知らない」という回答はわずか3.3%という結果でした(その他の回答は、することがあるという回答が38.2%、することがないは58.4%でした。詳細は下記のグラフをご覧ください)。

2008年 東京ガス都市生活研究所による半身浴アンケート調査のグラフ

2008年 東京ガス都市生活研究所調べ

有効回答数=1050
調査対象は20代~80代の男女

このように、知名度としては近年かなりの高まりをみせている半身浴なのですが、ところがこれが “理解度” となるとずいぶん話が違ってくるようです。

例えば、半身浴を紹介するWEBサイトでは、それぞれのサイトごとに効能効果についての解説が微妙に、あるいはまったく違っていたりすることがよくありますし、入浴・半身浴に精通した医師や研究者の方々の中にも、「入浴(半身浴を含む)は非常に誤解の多い分野である」との見方があるようで、実際、WEB上でそれらの誤解について指摘する専門家の意見を目にすることは、さほどめずらしいことではありません。

中でも、もっとも効能効果についての意見が分かれるのは、半身浴のダイエット効果とデトックス効果についてではないかと思うのですが、実際この問題に関しては多くの掲示板、質問サイト、その他サイトのコメント欄などで、意見交換や活発な議論がされているのをよく目にします。これはそれぞれの考えや認識、知識といったものがマチマチであることを表していると思います。

それとは逆に、否定的な意見がまったく見当たらないのが半身浴の癒し(リラックス/ストレス解消)効果や血行促進効果といったものです。これについては、医師や研究者といった専門家の方々の誰もが口を揃えてその効能効果を認めていますので、もはや疑う余地もないといった感があります。

しかし、不思議なことに効果がハッキリしないダイエットやデトックスといった部分はアチコチのサイトさんで取り上げられているのに、リラックス、ストレス解消といった効果がハッキリしている部分には、なぜかあまりスポットが当たっていないようです。これは大変にもったいないことだと思います。

ですので、癒しまいんどではこのあまりスポットが当たらない、「癒し方法としての半身浴」をテーマに取り上げてみたいと思います。まずは次ページで、半身浴の癒し効果の仕組みになどについて解説させていただこうと思いますので、もし興味がある方は読んでみていただけると嬉しいです。